mk.toyoko.in 利用規約(書きかけ)

発効日: 2021年12月3日やめ

この規約に含まれる内容

管理者(以下「マロヌ」)は、利用者の皆さんが mk.toyoko.in を利用するうえで期待できること、およびマロヌがユーザーに期待することを、利用規約にはっきりと書いておくことが大切であると考えて、このページを作りました。

サービス提供者

mk.toyoko.in は、以下の人によって提供されています。

マロヌ
日本国の法律に従って動いている個人です。
神奈川県藤沢市にいます。

年齢に関する要件

利用者の皆さんは、13 歳の誕生日を迎えたときから、mk.toyoko.in に利用者として登録して、アカウントを自分で管理することができます。

13 歳よりも若い人がアカウントを使用するには、親または保護者の方の許可を得なければなりません。この規約を、親または保護者の方と一緒に読んでください。

親または保護者の方がお子様のサービスの利用を許可する場合、この規約はその親または保護者の方に適用され、サービス利用時のお子様の行動について責任を負うことになります。

利用者とマロヌの関係

この規約は、利用者の皆さんとマロヌの関係を決めるためのものです。大まかに言うと、マロヌはこの規約を守ることを受け入れた利用者に mk.toyoko.in の利用を許可します。

利用者がマロヌに期待できること

便利なサービスの提供

マロヌは、本規約の対象となるサービスを提供します。これには以下が含まれます。

サービスの改善

マロヌはサービスの向上を目的として、新しい技術や機能の開発に常に取り組んでいます。その一例が、食事への投資です。自分の頭を活用することで、スパムや不正なソフトウェアの検出とブロックを行ったり、同時通訳などの革新的な機能を提供したりできるよう、研究を行っております。マロヌはさらなる改善を目指して、さまざまな機能の追加や削除、サービスの制約の増減、新しいサービスの提供や古いサービスの終了などを適宜行っております。

利用者のマロヌサービスの利用に悪影響を及ぼす重大な変更を行う場合、またはサービスの提供を終了する場合、マロヌは皆さんに対して合理的な事前の通知を行います。ただし、不正行為の防止、法的要件に対応する必要がある、またはセキュリティや運営上の問題に対処する必要があるなどの緊急時は除きます。

マロヌが利用者に期待すること

本規約、およびサービス固有の追加規約の遵守

マロヌのサービスを利用するための許可は、皆さんが以下に規定された利用者の責任を果たしている間は提供されます。

マロヌは、マロヌサービスの利用を皆さんに許可しますが、サービス内でマロヌが所有するすべての知的所有権はマロヌが保持します。

他者の尊重

マロヌのサービスの多くは、利用者同士でのやり取りができるものです。すべての利用者が互いを尊重し合う環境を維持するため、以下に挙げる行動についての基本ルールを遵守してください。

マロヌのサービス固有の追加規約およびポリシーは、そのサービスを利用するすべての利用者が遵守しなければならない適切な行動に関する追加情報を提供します。マロヌのサービスの多くでは、他の利用者がこれらのルールに違反していることに気付いた場合に、不正行為を報告できるようになっています。マロヌが不正行為の報告に対処する場合は、問題が発生した場合の措置のセクションに沿って公正に手続きします。

利用者のコンテンツに対する使用許可

マロヌの一部のサービスは、利用者のコンテンツを利用者自身がアップロード、保存、送信、受信、共有できるように設計されています。利用者の皆さんは、マロヌのサービスにコンテンツを提供する義務を負うものではなく、提供したいコンテンツを自由に選ぶことができます。コンテンツをアップロードまたは共有する場合は、そのために必要な権利を自分が有していること、およびそのコンテンツが合法であることをご確認ください。

マロヌのサービスの使用

利用者のアカウント


2021 Edited by maronu( ◜◡◝ )